映画

【日   時】3月18日(土)

【上 映 会 場】愛知川公民館1階 大ホール(定員300人)

【上 映 時 間】13:30~15:00(開場13:00~)

【お申し込み】鑑賞無料。事前に要申込み

上映会

郵送先:〒529-1331        滋賀県愛知郡愛荘町愛知川72番地        愛荘町役場 総合政策課 苧麻化衣係

FAX番号 0749-42-6090

※一度に3名様までお申込み出来ます。

​※後日、ハガキ式の入場券を郵送しますので無くされないようにご注意ください。

※先着順です。

中国山地の奥深くで暮らす、かつて戦災で焼け出された夫婦。

「自分たちの食べるものは自分たちで作ろう」と切り開いた‟電気も水道も通わない山”での暮らし。高度経済成長期には、娘たちを思い、一度は山を離れた2人でしたが、還暦を過ぎた時「残りの人生は夫婦で、あの山で過ごそう」と山に戻ることを決意。

誰にも静かに訪れる“老い”。離れて暮らす家族の葛藤と模索。

そして夫婦亡き後、残された家族に〈芽生えた〉ものとは―。そこには、現代における‟幸せの形”のヒントがありました。

​二人はなぜあの山に帰ったのか、なぜそこまでして山にこだわるのか

監督メッセージ|佐々木聰

「家族」が離ればなれになっていくのが当たり前の時代。

本当は離れ離れになりたくないけれど、思うようにならない。どうすればいいのかー

もがき、悩み、葛藤する娘さんたちには、「凄み」を感じました。

彼らには家族という、普遍的で確かなものがあります。本当は全ての人たちに「その確かなもの」はあるはずなのに、私も含め、見失ってる人も少なくないのではないでしょうか。

この映画を通じて、ぜひ観た人がそれぞれの「大切なもの」を見つめ直すきっかけにしていただけるとうれしいです。世代や性別、おかれている環境によっても、作品の味方や感じ方は違ってくるはずです。それぞれ違った見方ができるのが、『桃源郷』の面白いところではないかと思います。

多くの方に観てもらえることを願っています。

​山口県のローカル放送局・山口放送が25年にわたり地元で取材・放送を続け大反響を呼んだ人気TVドキュメンタリー。山口県内および日本テレビ系列「NNNドキュメント」で長きにわたり放送され、「第4回日本放送文化大賞 テレビ・グランプリ」ほか数々の賞を受賞した伝説のシリーズ、待望の映画化!

下記いずれかの方法

・当サイトページCONTACTよりお申込み

・FAXにてお申込み。
・ハガキにてお申込み。
(映画予約、ご住所、お名前、お電話番号、お申込み人数を記入)

JUNBOKU LIVE

映画のあとは・・・

3月18日(土)15:30~

愛知川公民館大ホール

JUNBOKU

10年を超える活動経験で、ライブ回数も500回を超えました。

メンバーも増え、趣向を凝らしてみなさまにお届けいたします!

日頃皆、自分の仕事や家事の合間を工夫して集まり、練習しています。共に楽しみたい!そんな心意気を感じて下さい!

​高齢者施設だけでなく、いろんなところからのオファーも増え、これからも精力的に頑張ります!